【WordPress】.htaccessにSSL設定をしたはずなのに勝手に消えている?原因と対処法は?

2019-07-31

WordPressで.htaccessを編集(設定)したはずが勝手に消えている?その原因と対処法は?

過去にSSLを設定したはずなのに消えていた。その原因と対処法を書きました。

WordPressのSSL設定をしたはずなのに、しばらく時間が経つと設定が解除されていた。

そんな時は、再度正しく設定すれば大丈夫です。

次の項目を参考にしてみてください。



原因と対処法は?

原因はコードを書く場所の誤りです。

コードを正しい位置に追記してあげましょう。

作業手順

  1. Xserverのサイトへログイン
  2. サーバーパネル(サーバ管理)を選択
  3. ホームページ項目を見つける
  4. .htaccess編集をクリック
  5. 該当するドメインの「選択する」リンクをクリック
  6. .htaccess編集にタブを切り替える
  7. .htaccess編集を編集・更新する

 
以下の5行(カタマリ)を# BEGIN WordPressと記述された行よりも上にそのままコピペしてください。



「# BEGIN WordPress」から始まる行はWordPressが使う専用のエリアです。
繰り返しになりますが、WordPress専用エリアの前にSSL設定を入れましょう。

.htaccess編集画面

理由は、WordPress専用エリアの後に記述してしまうと、WordPress側で処理が終わった時に自分のSSL設定がスルーされてしまうからです。

「確認画面へ進む」 → 「実行」 で一連の変更は終了です。



最後にきちんと動作確認をしましょう!!

SSLページにアクセスできるか最終確認をしましょう。

動作確認は大事です。

  1. リンクを直接編集:
    「https」⇒「http」に変更する
     → 「enter」キーを押す
     → 「https」にアクセスされる
  2. twitterなどに貼った過去のリンクから飛んで「https」にアクセスされる
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。