腫瘍と嚢胞と嚢腫の違い

腫瘍と嚢胞と嚢腫の違い

腫瘍と嚢胞と嚢腫の違い

腫瘍と嚢胞と嚢腫の違いを簡単にまとめました。

腫瘍と言えば一般的には認知されているワードかなと思いますが、嚢胞と嚢腫はあまり聞きなれない言葉だと思います。

いずれもデキモノの一種で、それぞれ中身の成分が違うところが見分け方のコツかなと思います。

腫瘍

読み方:しゅよう
特徴:異常に増殖した細胞が塊となって組織内や組織外にできるもの

嚢胞

読み方:のうほう
特徴:袋状の組織に液体状の成分が溜まり膨らんだもの
嚢は袋状という意味

嚢腫

読み方:のうしゅ
特徴:袋状の組織に固形状の成分が溜まり膨らんだもの

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

健康

Posted by えどがわ