子宮頸がん検査(子宮頸部細胞診)って痛いの?受けるにはどうすれば良いの?

子宮頸がん検査痛いの?

子宮頸がん検査(子宮頸部細胞診)って痛いの?受けるにはどうすれば良いの?

こんにちは、えどがわの姉です。

私の子宮頸がん検査(子宮頸部細胞診)での話ですが、初めて受けた時はまったく痛くありませんでした。

友人からは「痛いよ〜」と聞いていたので、終わったあと拍子抜けしたくらいでした。

でも、会社の健康診断で違う病院の検査を受けるようになってからは、毎年痛くて、痛くてたまりません!!

最初は、その時の体調がちょっと悪かったのかな?と思いましたが、毎年痛みと恐怖が増すばかり…

出血量も年々増えている気がします。

医師曰く、「(出血してるけど)大丈夫かなぁ?」

私「そんなこと、私に聞かれても〜」

私は正直に言うと、医師の技術力の”差”を疑っていますね。

子宮頸がん検査(子宮頸部細胞診)のまとめ

子宮頸がん検査は医師によって痛みに違いがある可能性があります。

また、自分の体調や生理周期などによっても、違いが出てくるのでしょう。

検査は、会社の健康診断で受けたり(任意)、自分で婦人科に行く方法があります。

会社負担の健康診断であれば、費用は会社持ちが多いですね。

自分で行く場合は、市の助成金などが使えますのでぜひ。

助成金のパンフレットは年に一度送られてきますが、病院に持っていく必要はありません。

助成制度の適用には、過去2年(年度で)で子宮頸がん検査を受けていないことが条件になります。
また、自治体によって異なるかもしれません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

健康

Posted by えどがわ