【家族の健康診断】便潜血検査で陽性(+)の結果が!!(2) 「大腸内視鏡検査とは?病院の選び方について」

2020-01-31

大腸内視鏡検査は受けたほうがいいね

【家族の健康診断】 便潜血検査で陽性(+)の結果が!!(2) 「大腸内視鏡検査を受けよう」

こんにちは、えどがわです。

先日、わたしの家族が健康診断で引っかかり、検査が必要になったとお話ししました。

こちらの記事の続きです
【家族の健康診断】 便潜血検査で陽性(+)の結果が!!(1) 「便潜血とは?」

最近、健康ネタが多くなってきているブログですが、もちろん他のことも書いていくつもりです。

我が家のホットな話題といえば、何と言ってもやっぱり、大腸内視鏡検査!!!

現在進行中でタイムリーな話題なのでしばらく追っていきます(・ε・)

お付き合いくださると嬉しいです。

⤵︎ ⤵︎ 引き続き、姉目線の書き方になっています。

大腸内視鏡検査を受けるための病院を選定しよう

まず、何と言っても病院探し。

地元の知人に聞いてみたのですが、大学病院だったり、家から遠かったりしたので自力で探すことにしました。

頼るところはネット検索です。

大腸内視鏡検査のイメージというと、「痛い」「苦しい」「つらい」など、マイナスなことばかり浮かんで来ますね。

これらのイメージから受けたくないなぁ…と消極的になってしまいませんか?

なんだかんだと理由をつけて、検査をしない原因の1つかもしれません。

私も家族からハッパをかけられるまで、どうしようかな〜とモヤモヤと考えているだけでした。

病院決定!!

大腸内視鏡検査を受けられる病院は、結構たくさんあり、迷路に迷い込んだ気分でした。

しかし、病院探しを進めていくとひとすじの希望の光が!!

その病院のうたい文句は、「苦痛の少ない大腸内視鏡検査」

この言葉を発見したんです。

もうこれしかないっ!!と思いました。

選んだ理由

苦痛の少ない大腸内視鏡検査である

最新機器を使用している

先生の雰囲気や経歴が良い感じ

ひどい口コミがない

・受付の対応が良さそう

こういった検査は、医師の技術力によって全然変わってくると思うので、口コミの「良かったです」という言葉を信じたいと思い、決定しました。

何事もはじめが肝心

例え話ですが、私は初めて食べた物がもしも美味しかったとしたら、その後もず〜っと好きだったりします。

逆もまた然り…(私はラーメンが好きですが、最初の味噌ラーメンが残念だったせいで、その1度しか食べたことがありません。)

話がそれっぱなしですが、こんな経験も不安になってしまう一因なのです。
子宮頸がん検査(子宮頸部細胞診)って痛いの?受けるにはどうすれば良いの?

なので、最初に受けた検査で何も問題がなければ、その先生を信じていけるような気持ちになります。

最初の病院選びはとても大切ではないかと思っています。

ただ、こればっかりは運もありますね。

どちらに転がるか…初めが良くてもあとが悪くなっていくパターンもあり、なんとも言えないですけどね。

次回はいよいよ病院へ行き、事前説明を受けた結果をレポートします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

健康

Posted by えどがわ