家族のうさぎが病気になりまして。看病生活は突然やってくる。

家族のうさぎが病気になりまして

10月上旬、家族の一員である、うさぎの「こころちゃん」が病にかかり、看病生活が始まりました。

看病期間は約1ヶ月。

結論から言うと、現在は元気になりました。

約1ヶ月間、生活のほとんどをこころちゃんの為に費やしたので、若干ボロボロになっている飼い主(わたし)です。

看病生活は突然やってくる

病気と看病生活は突然やってきました。

家族の誰かが病気になった時、もちろん本人が一番大変だけど、支える周りの人たちも大変だということに気づかされました。

それは人でも動物でも同じこと。

なんとなく気持ちが落ち込むときも、そのことを思い出して、毎日を大切にしたいと思う、今日この頃でした。

貴重な経験と学び

うさぎさんの病気と日々の予防ケア、飼い主の心構え、かかるべき病院・薬など。

短期間で目まぐるしい経験や学んだことがあったので、その出来事を記録として残していきたいと思います。
初心者~中級者くらいの飼い主さん向けの内容になると思います。

今回、「うさぎさんが病気になり、看病の結果、回復した(逆に残念ながら…)」というたくさんのブログを参考にさせていただきました。

どれだけ心強かったことか…。色々な事例が参考になりました。

乞うご期待。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。