【Atermルータ】解決→ネットワーク未接続・ネットワークに接続されていません。

2019-09-09

【Atermルータ】 解決 → ネットワーク未接続・ネットワークに接続されていません。

ルータ設定でネットワーク接続がうまくいかないことが時々あります。

この記事は、ルータ設定でネットワーク未接続となってしまい、実際に解決した時のメモになります。

要因は設定ミス、ルータの再起動中にうっかり電源を抜いてしまったり、再起動がうまくいかなかったりしたことにより、設定が正しく完了しなかったことです。

今おちいっている状況を整理して、原因の切り分けをしましょう。

設定したIDアドレスを確認する

まず、IPの設定が正しいかどうかを確認しましょう。

【Aterm:クイック設定Web】

ブラウザのURL欄に「aterm.me」と入力し、エンターボタンを押します。

次に、かんたんモード:現在の状態のLAN(内部)側/WAN(外部)側情報の項目を確認します。

IPアドレスが「0.0.0.0」になっている場合は、うまくIPアドレスが取得できていません。



【Aterm:クイック設定Web】が見れない場合

【Windowsの場合】 コマンドプロンプト(cmd)を開き、以下のコマンドを実行します。

「Wireless LAN adapter 〜」の項目に、設定したIPアドレスが表示されていますか?

【Macの場合】 ターミナルを開き、以下のコマンドを実行します。

「en0:」の項目に、設定したIPアドレスが表示されていますか?

内部IPアドレスが表示されない場合は、設定の誤りであることが多いです。

再度、内部IPアドレスの設定が正しいことを確認してください。

内部IPアドレスが正しく表示される場合は、以下に進みます。

【全OS共通】 ネットワーク情報(SSID)を削除する

ルータを再起動するとともに、Mac/Windows/iPhone/Android等全ての端末の該当するネットワーク情報(SSID)を削除します。

ネットワーク情報(SSID)を削除すると、パスワードを打たないといけないので面倒ですが、ネットワーク情報が残っていることが、ネットワークがつながらない要因の一つです。

【Windows向け】 内部IPアドレス(192.168〜等)は正しく表示されるが、外部IPアドレスが表示されない場合

以下のコマンドを続けて実行します。

ルータを再起動します。

【Windows向け】 それでもネットワークに接続できない場合

コマンドプロンプトを開きます。開く時に、右クリック→「管理者として実行」をクリックし、開きます。

表示される警告には「はい」をクリックします。

ルータを再起動します。

【Mac向け】 それでもネットワークに接続できない場合

Macの場合は、右上のメニューバーの「無線アイコンをクリック」 → 「”ネットワーク”環境設定を開く…」をクリックします。

すると、ネットワークのウインドウが開かれるので、TCP/IPの項目をクリックします。

そして、DHCPリースの更新ボタンをクリックします。

Mac DHCPリースを更新

いずれかの方法で解決できたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。