乗り物酔いを防ぐ方法|市販薬は効く?|すでに乗り物酔いになっている時に緩和する方法とは?

2019-09-05

乗り物酔いを防ぐ方法

こんにちは、あすエコです。

このページでは、乗り物酔いに備えたい方、または、乗り物酔いを緩和したい方向けに要点をまとめています。
乗り物酔いをしっかり対策しておくと、お出かけ中やテーマパークでも、快適に過ごすことができます。

市販薬の乗り物酔いは効くのか?

乗り物酔いは、ぶっちゃけますと、結構効きます。

嘔吐しそうで不安な人は、乗り物に乗る前には、満腹までは食べない方がいいかもしれません。

嘔吐してしまうかもしれない不安が、あなたを余計に乗り物酔いにさせるのです。

乗り物酔いを緩和する方法

すでに乗り物酔いになってしまった場合、耳たぶをよく揉むことで症状の緩和をはかります。

優しく掴んで上下に8の字を描くようにやります。

また、ジェットコースターやコーヒーカップのようなアトラクションに乗りすぎた場合や、飛行機の気圧が変わる時の気持ち悪さなどにも有効です。

車で移動する時の対処法

車移動の場合は、ブレーキが上手くない人の車両に乗るのは避けたいですね。

でも、そうもいかない時は、姿勢を良くし腹筋の下の方、よく丹田に力をいれるというように、おへその5cm下あたりに力を入れます

背もたれに寄りかかる時は、背中よりもお腹を意識します。

車の揺れに体を任せていると、間違いなく寄ってしまいますので、自分の体の中心がブレないような姿勢を心がけると、だいぶ車酔いは防げるのではないかと思います。

まとめ

乗り物酔いをしやすい人は、事前にしっかり対策しておけば、快適に過ごすことが可能です。

せっかく楽しい場所に行くのに、乗り物酔いで気持ち悪くなってしまうのはもったいないです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

健康

Posted by えどがわ