【うさぎのしっぽ】うさぎさん(ネザーランドドワーフ)がうちにやってきた!! [1日目:お迎え当日]

2019-08-10

【うさぎのしっぽ】うさぎさん(ネザーランドドワーフ)がうちにやってきた!! [1日目:お迎え当日]

こちらの記事はうさぎさんを「うさぎのしっぽ」から迎い入れた当日の出来事について書かれています。

うさぎのしっぽ、または他のペット専門店から迎い入れる方の参考になれば嬉しいです。

お迎え当日

心待ちにしていた日がやってきました。

今日はうさぎさんをむかえに行く日です。(2017年3月)

持っていくものは、もし持っていれば、キャリーバッグ、そしてお店でもらった予約券、お金。

足りないものは、現地で購入することになります。

道中はバスで向かい、待ち合わせ時間前に「うさぎのしっぽ」に到着。

「こんにちは、今日おむかえですね~」とさっそく店員さんが準備を始めてくれました。

また、キャリーバッグをまだ持っていなかったので、この時に購入しました。

店員さんが準備している間に、もうひとりの店員さんと一緒に、注意事項を読み合わせし、契約書面にサインしました。

流れにそって説明してくれますが、いくつか重要なことがありました。
1
ペット保険に入るかどうか。
2
万が一うさぎさんの身に何か起きてしまった場合の対処手順など。

特に、ペット保険はおむかえする時しか加入できないそうなので、前もって考えておくと良いです。

わたしの場合は、少し悩みましたが、加入しないことにしました。

つまり、全額自己負担となります。
(
幸いなことに、2019年8月時点ではまだ病院のお世話にはなっていません。
)

いよいよ、再会

さて、準備が終わったそうなので、1週間ぶりの再会になります。

うさぎさんとは一週間前に会ってお家に来てもらうことになりました。

変わらず元気なようでした。良かった。

(前日は、今日のことを感じ取っていたのか、少し元気がなかったらしいです。)

グルーミングはこれからということで、ボサボサになっていました。

店員さんが慣れた手つきで、グルーミングをしてくれます。

おしりのところに、しつこい毛玉があったようで、丁寧に取ってもらい、爪切りもしてもらえて、助かりました。

この通り、キレイになりました。(ボサボサの時の写真は…ないです)

ネザーランドドワーフの長毛種のうさぎさんです。

いよいよ、家に連れて帰ることになり、先ほど購入したキャリーバッグに入れてもらいます。

キャリーバッグには、うさぎさんが使用していたわらマットと牧草が、セットされていました。

すべて完了し、店員さんがお店の入り口まで見送ってくれます。

「店員さんさみしいだろうなぁ…。でも慣れているのかな?」

なんて思っていたら、やはり店員さんは、さみしそうな顔を浮かべていたのが印象的でした。

「ありがとうございました」とお店をあとにしました。

右肩にキャリーバッグを抱え、牧草やペレット、グルーミング用品などの大量の手荷物を左手に持ち、家路を急いでいました。

「あっ、信号が変わる!」と思い、いつもの感じで走ってしまったら、右肩からぴょんぴょん!と、振動が伝わってきました。

つい、いつもの調子で走ってしまい、しかも、渡らなくていい信号を途中まで渡っていたので、引き返しました。

ちょっと、おっちょこちょいなところがあるわたしです。

道中、安全に連れて帰れるか不安になりながら、大きな荷物とうさぎさんを連れて、バスに揺られ家路に着きました。

帰ってからが大変です

家に帰ってからは、もう大急ぎで、お店で教えてもらったご飯の量をはかって用意しました。

いよいよ、準備していたケージへ入ってもらいます。

うさぎさんを抱っこするのは、小学生の時以来です。

キャリーバッグを開けると、ひょこっと顔を出してとてもかわいいです。

久しぶりだったので、ちょっと不安でしたが、抱っこの時はおとなしくしてくれて、すんなり抱っこできました。

まだ子うさぎなのでひときわ小さいなという印象を持ちました。

ちなみに、名前はまだありません。

<こちらの記事は他のブログから移行したものです。2017年3月ごろの出来事です。>

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。